占い

身近な存在のよく効くおまじない|恋愛も運勢も自分次第

恋の行方を知るために

男の人と女の人

恋をしたらその行く末が気になるのは当然で、恋占いをする人も多くなっています。方法としてはプロの占い師に直接占ってもらう方法もありますが、電話やホームページを利用して手軽に占うのが若い世代に特に人気です。

詳細を読む

身近な魔法

ストーン

とても身近な存在

何か叶えたい出来事や願いがあると、昔からおまじないが行われてきました。例えば身近なものですと、子どもが怪我をしたときによく言っていた「痛いの痛いの飛んでいけ」も、おまじないの一つです。実際に痛みの原因がなくなるわけではありませんが、痛くないような気持ちになり、泣いていた子どもが泣き止むこともあります。こういった気持ちを切り替えたり変化をもたらしたりする方法として、おまじないは広く一般的になっています。またその方法や種類も様々で、恋愛の成就や物事の成功など、広く大まかな内容のものから、元恋人との復縁や足が速くなるなどの具体的な内容のおまじないがあります。その方法も、自分一人で行える方法はもちろんのこと、複数人で道具を用いて行う必要のあるものもあります。

気持ち次第

おまじないには一般的に、効力というものが存在します。そして、効き目が強いおまじないであるほど方法が複雑であったり、必要なアイテムが多い、または入手が困難であったりします。そのため方法を間違えると逆効果になってしまうなどの危険性が伴うおまじないも少なくありません。具体例としては、藁人形です。これは「呪い」の分類にはなりますが、おまじないも漢字にすると「お呪い」となり、根っこの部分は同じものです。そのため利用者の気持ちややり方次第では、おまじないも呪いの一種になり得るのです。誰かを貶めたいという邪な気持ちでは行わず、明るく前向きな気持ちで行って幸せをつかみましょう。

必要なのは強い意志と行動力

女性

自分を変えたいと思っているのであれば、まずは潜在意識に働きかけてみましょう。変わりたいという強い気持ちに、自分を変えるために必要で適切な行動が伴えば、思い描いた理想通りの自分に生まれ変わることができます。

詳細を読む

正しく行ってこその占術

タロットカード

占いの起源は古く、昔から人々に親しまれてきました。そんな占いですが、正しく行わなければ正しい結果は得られません。当たる占いをまとめた情報サイトなどを利用すれば、専門知識の必要なタロット占いも手軽に占ってもらえます。

詳細を読む